SINCE 1883 藤田罐詰株式会社

130年以上の歴史ある、
京都の地元野菜を罐詰する会社です。

罐詰

1883年(明治16年)創業。
長く皆様に愛された、
”○ト”マークの罐詰

藤田罐詰株式会社は、1883年(明治16年)に創業、130年以上の歴史ある、京都の地元野菜を缶詰にする会社です。
日本で本格的に缶詰が生産開始したのは、1877年(明治10年)に、北海道石狩市でサケ缶が始まりです。
この6年後に、京都で藤田罐詰が創業し、新鮮な京野菜を長期保存することを可能にし、皆様に提供しました。
創業当初から、”○にト”のマークで、皆様から、親しまれ、ご寵愛されております。

歴史ある缶詰ラベルのイラスト
歴史ある缶詰ラベルのイラスト

Product商品紹介

京都の季節を彩る、野菜。春のタケノコに始まり、フキ、えんどう豆、マツタケ、クリなど、
四季よりどりの京野菜を罐詰にしております。
また、稲荷あげ、福神漬け、かやくご飯のもとなど、季節を通じて楽しんでいただける罐詰もご用意しております。
最近では、ゼリー、水ようかんなど、京の和菓子やさんに納める商品も扱っております。

藤田罐詰の代表商品

OEMOEM製造

自社の製造のノウハウを活かし、
数多くのOEM製品の生産と開発のお手伝いをさせて頂いております。
お客様のご要望に合わせて商品のご提案から企画・開発に至るまで
蓄積してきた豊富なノウハウを活かしてお客様をサポートいたします。

Contactお問合わせ

商品に関することや、当社に対するご意見・ご感想、お問合わせなど、
お気軽にお尋ねください。

  • TEL075-371-2696
  • FAX075-371-0269